尼崎市の粗大ごみルールとは?捨て方と注意点

尼崎市では粗大ごみを「大型ごみ」という名称で分類しています。粗大ごみには家具や家電が含まれており、品目や重量によって回収料金が異なります。ただし、家電リサイクル法の対象品目であるエアコンなどの家電、パソコン、処理困難物は回収していないので、不用品回収業者などにひきとってもらうとスムーズです。

尼崎市で回収できる粗大ごみ

尼崎市で回収することのできる粗大ごみは、家具や家電リサイクル法の対象外となっている家電、自転車、寝具類などが該当します。詳細な品目や料金を確認したい場合、尼崎市のホームページにある「尼崎市家庭ごみべんりちょう」を参考にしましょう。また、料金表で指定品目として挙がっていない場合でも、ごみの原型の辺が最大50cmを超えるものは大型ごみとして扱われます。粗大ごみとして出すべきか判断できない場合は、「家庭ごみ案内ダイヤル」に相談するとよいでしょう。ただし、家電リサイクル法の対象品目であるエアコンや電気洗濯機、パソコン、タイヤといった自動車の部品などは市で回収していません。回収不可の品目も「尼崎市家庭ごみべんりちょう」に記載されているので、事前に確認しましょう。

粗大ごみを捨てる流れと注意点

粗大ごみを捨てる際、まずは電話で粗大ごみの収集日を予約しましょう。電話受付は、平日なら8:00〜17:00、土日祝日は9:00〜17:00まで受け付けています。収集時間は指定できないので注意が必要です。収集日が決まったら、粗大ごみの数と種類に応じて「ごみ処理券」を購入しましょう。ごみ処理券は尼崎薬業協同組合・尼崎商店連盟加盟の取扱店、またはコンビニエンスストアで購入可能です。ごみ処理券には氏名または受付番号を記入して、目立つところに貼り付けましょう。粗大ごみはクリーンセンターへ直接持ち込むこともできますが、この場合も事前に電話で申し込む必要があり、費用も有料となっています。

尼崎市で回収できない粗大ごみは不用品回収へ

上述した通り、粗大ごみの中には尼崎市で回収できないものもあります。たとえば二輪車(50cc以下の原動機付自転車を含む)は廃棄二輪車取扱店で引き取ってもらわなければなりません。このほか、家電リサイクル法の対象品目となっているエアコンやブラウン管テレビ、電気冷蔵庫、電気洗濯機などは、市では回収できません。そのため、購入店か買い替え店で引き取ってもらうか、不用品回収業者に引き取りを依頼しましょう。家庭用パソコンも市が回収しない粗大ごみのひとつですが、不用品回収業者に頼めば安く回収してもらうことも可能です。家のリフォーム工事などによって出た粗大ごみも、専門業者に相談してみることをおすすめします。尼崎市で粗大ごみを捨てるなら2EZの利用もご検討ください。